GvG-20070325(C4)

LPとロキがない状態からスタートしたGvでした。
後半からセージさんが来てくれましたが、予想通り辛い展開でしたね。
ロキは最後までありませんでしたが…

ロキとLPのありがたさを再認識しました。
ロキペア、セージさんいつもありがとうございます。

ガンバンテインの使い方
今回LPもロキもないという悪状況の中で戦闘をしましたが、普段ロキ上で戦うギルメンはスキルが使えて戦いやすかったと言っていました。しかし課金料理の実装により、スキルを使えるメリットとロキのないデメリットの差はさらに広がっているのが現実。最近はあまり見かけませんが、C2では左端一列をわざと空けて遠距離スキルを使えるようにしていたことがありました。これに似たようなことがガンバンテインでも可能です。

話は簡単、自軍のロキに穴をあけるだけ。
だけ、なんですが設置場所に悩んでしまいます。
3×3という範囲は、相手のLP・ロキを潰すには狭く、味方のロキに穴をあけるには大きすぎるという問題があります。結局私自身、良い設置場所がわからずいまだに実行に移せていません(最大の要因はGbtを切ったというところにもありますが…)。机上の空論で考えると、

1. 出現地点にかぶせない
2. ロキペアにかぶせる
3. クリエ、AX、砂、教授などのユニットを置く


のが良いのではないでしょうか。
1はもちろん無詠唱LP, SG対策。2は詳しく仕様を知らないのであれですが、私を縛らないでからArVを撃てるのではないかと。3は高火力+アンクルで足止め、教授でリカバリーなどなど。それが実践で使えるかどうかは別として、試みとしては面白いと思います。


一時期、ハンサムロキ(下記参照)をやっていたとき、範囲が広すぎて支援が届かないということもありましたが、これもガンバンテインで簡単に解決できます。防衛スタートから始まる同盟がほとんどない今でも敬遠されそうですね…



語源はロキ二枚体制→二枚目のロキ→二枚目=ハンサムから。
当時はERで連呼していたような気がします(笑)

もともと予備のロキユニットを後方待機させておいただけなのですが、何かの流れで二枚張ろうということになり実現したものだったと思います。ルイーナをメインにしていた頃だったのでだいぶ前のような気がしますね。敵・味方ともに大きく士気が下がってしまうためか、ロキユニットの確保ができなかったためか、いつの間にかやらなくなってしまったものです。

ある程度の戦力差もカバーできてしまうので、防衛する側としては楽でした。

ロキが二枚もあるとロキ間を空けない限り支援が届かないという問題もありました。前衛が交代でロキの切れ目付近まで支援をもらいに行っていたのを覚えています。

私の役割はもっぱら「暇」と連呼する同職をなだめることでしたが(笑)
[PR]

by tethys-tea | 2007-03-26 21:23 | GvG Report (休止中)

<< GvG-20070415(C4) GvG-20070318(C4... >>