GvG-20080629(B3, B4)

前回のようにはしまいと思いながら臨んだGv。
B1で久しぶりの防衛スタートです。

20:38、暇を持て余していた頃に並NEKOが到来。
1クリックでクランクまで行けてしまうせいで、速度増加ポーションの音がよく聞こえていました。私はクランクの少し上でロキにSW、ロキ周辺とクランクにGFを置いていました。睡眠対策が甘かったようで、並NEKOの子守唄をうまく決められてしまいそこからの裏EMCの流れで崩れ20:58にリセット。そのまま粘ったものの、21:28に確保され転戦することに。

実戦で子守唄の運用を見たのは初めて。時々逆突入しに行っていたんですが、そのときも子守唄が敷いてありました。
取得条件が厳しいものの、低INT職への効果は大きかったです。

転戦先はB4。レース砦を確保して防衛開始。
派兵でB3を取得してB2砦となりました。


■トリプルディスアームメス(メタリンc刺しメス)
今回目視で確認できたのは2回程でした。
おそらくオートスペルとストリップウェポンで2回判定があるので、それほど成功率は高くないと思います(未検証)。今回は1クリックで抜けられるところだったため、試行回数も少なくなってしまいましたが、ロキ潰しからしなくてはならないような砦の場合は、そこそこ効果が期待できそうです。おそらく前衛の人のを剥いだと思うんですが、思わずニヤリとしてしまいますね(笑)
LAは1回しか出ませんでした。

■素手殴りでの足止め
B1の復帰時に3MAPで素手の騎士(並の人だったかな?)に捕まりました。
ルートが狭い場所ではやっかいですね。他のwizが魔法を唱えた時点ですばやくプロボックをするなど対応もしやすそうな印象を受けました。ただしこの場合、睡眠対策や石化対策をしていないと、ダメージをトリガーとする鎧で無効化されてしまいますが…
[PR]

by tethys-tea | 2008-06-30 22:15 | GvG Report (休止中)

<< GvG-20080706(宿無し) GvG-20080615(L1) >>