GvG-20080706(宿無し)

遂にというか、ようやくというか、同盟が拡大してから危惧していたことが実現してしまったGvでした。いや、今回の場合喜ばしいと言ったほうが正しいかもしれませんね。私見ですが。
情報共有の希薄とそれに伴う連携のなさが浮き彫りとなりました。
後はこれをバネに同盟間全体の意識向上に繋がればいいなと思います。

■向上意識の違いによる常識の差
今回、同職間でも常識についての違いがあったことが問題に挙がりました。
Gvに対しての意識は人それぞれ違うので、有識者から見て何か問題があった場合はその都度指摘する必要があります。きちんと理由を説明した上で言うのならば問題も起こらないでしょう。どうしても動きを変えて欲しい人には名指しでお願いをすることになりますが、基本的には全体に向けて発言するといいかなと思います。やはり名指しは気持ちのいいものではないですし、全体に向けてであれば注意を促すことにもなりますからね。

■意味のない反省
【理由付けされていない反省は理解の妨げになる】
「○○が欲しかった」「○○だった」とかだけで終わってしまうと、何故そう思ったかについて理解できないことがあります。同職間でならある程度推測できたりもするのですが、他職が見たときに理解できないものだと「適当なこと言ってる」だとか「意味不明」だとかいうことになってしまいます。理由付けがされていれば、挙がった反省に対して他職からの意見や、連携方法の提案などの相互理解に繋がります。また、何週か経った後に振り返ったときに内容が理解しやすいというメリットもあります。"自分の常識は他人の非常識"を念頭において反省ログを残すと効果的ですね。(PTLさんいつも反省を書いてくれてありがとうございます)

【フィードバックされない反省はないものと同じ】
せっかく挙がった反省も次週に活かされなければ意味がありません。
掲示板を見て欲しい人に限って見てないのが実情なので、ギルドやPT単位での補助が必要になってきますね。さらに酷いと話を聞いてくれないというのもありますが…こればかりは仕事でも義務でもないただのゲームなので強制することはできません。
向上意識のある人がカバーするしかなさそうです(・д・)


ところで、各職業スレッドのように活発に意見交換を行っている同盟はあるのでしょうか(・ω・)?あるならば一度お邪魔させてもらいたいなぁと。サーバー毎で環境が違ったり、同じサーバー内だと情報漏洩の危険性から受け入れられそうにないと難しくはありますが…
[PR]

by tethys-tea | 2008-07-09 00:11 | GvG Report (休止中)

<< GvG-20080706(B3) GvG-20080629(B3... >>